「住民が優しいまち」部門でトップになったマテーラとおとぎの世界アルベロベッロ

旅行

「住民が優しいまち」部門でトップになったマテーラとおとぎの世界アルベロベッロ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ツアーで満喫!!マテーラとアルベロベッロ

仲間意識で結ばれた楽しいツアーとなっている。帰ったら同窓会をしようという提案も出て。
マテーラはグラヴィーナ渓谷の石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居が3000~4000あり渓谷を埋め尽くしている。約7000年前から人類が住み始めたといわれる長い歴史をもち、まるで石器時代の洞窟を見ているようだ。この洞窟から初め人間ギャートルズが石おのを持って出てきても違和感がない。
その後時代とともに住居としての形が整えられてきて、教会もでき街としての形をなすようになってきた。ここに住む人たちの過酷な歴史を経て、現在はその洞窟を広場から眺めることができ、住民の地区はきれいに整備され、立派なホテルやレストランもある。
1960年代政府の立ち退き命令があり、誰も住まなくなっていたが、観光地としての価値が認められ、ユネスコの世界遺産にも指定されている。
ここのレストランで昼食を食べたが、とてもおいしかった。

洞窟を見渡す

マテーラの市街

洞窟住居の中

アルベロベッロは「トゥルッリ」と呼ばれる伝統的な家屋が約1500件ある。16c~17cにかけて農民によって作られた。白壁ととんがり屋根が集まっている様子はおとぎの国のように感じられる。そこから小人が顔を出しそうでもある。が、土産物店になっている。市街地にはトゥルッリが集まっているが、市街地以外でも畑の中にぽつりぽつりとトゥルッリが建っていたりする。人が住んでいる様子はないが。
トゥルッリが並ぶ土産物屋の通りがあり、少し離れて住宅地がある。住宅地は静かできれいで掃除も行き届いている。外国人が購入したりしているとも聞いた。白壁にとんがり屋根、緑の木々。美しく整えられている。
トゥルッリの中は、屋根は2つでも内部で連結されていて思ったより狭苦しい感じはない。厚い壁で囲まれて外温からも守られている。
静かな住宅地域の散策がいい。おとぎの世界に浸ってみるのもいい。
ここも世界遺産になっている。

住宅地域

土産物店の通り

土産物店の屋上から見たトゥルッリ

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法