東トルコ 世界遺産サフランボル市街

旅行

東トルコ 世界遺産サフランボル市街
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

世界遺産サフランボル散策

サフランボルの最高のホテル

エルズルムからバスでアンカラのオトガル(バスの発着所)に着く。アンカラはアナトリア半島の中心部にあり、トルコの首都でもある。何となく首都はイスタンブールと勘違いしそうだが。
ここからカッパドキアへ向うのだろうけれど、私たちはスルーしてサフランボル行のバスに乗車した。同行者はもうカッパドキアは経験済。サフランボルは香料サフランの集積地として発展し、シルクロードの中継地でもあった。鉄道から離れてしまったので発展は遅れたが、そのおかげで現在の静けさと家並みが残されたともいえる。古民家の美しい街並みが世界遺産となっている。小さい街ではあるが、ゆっくり歩いて休憩したくなる雰囲気がある。
出窓風に出っ張った木が表面に出たこんな家が特徴。

まずホテルを探した。同行者は調べていたのかいいホテルに入った。部屋を確認するが、彼女はその部屋が気に入らなかった。「No」。バックパッカーに近い風体の私たちの懐具合を予想したのかもしれない。ホテルのスタッフは別の部屋を紹介したいが清掃前だがいいかと言う。OKして見せてもらった。実にすばらしい部屋だった・・・が、欧米人カップルがチェックアウトしたあとの部屋のすさまじかった。
ホテルや旅館に宿泊して帰るときは、タオル類はまとめて洗面所に、ベッドはある程度整えて、洗面所は使用したタオルでふき取ってとするのが普通だと思っていた。が、しかし、そうではないことを知った。

ホテルラウンジとルーム

ホテルの庭で食事をしていると、たくさんの猫が来た

街を散策。特徴的な家並みが続く。中に入れるところもある。人がいないのでゆっくりくつろいだ。これでお茶が飲めれば最高・・。
木陰でティータイム。ここで絵を描いている人、通行人を眺めている人、居眠りをしている人、実に平穏。

レースのついた綿の涼しそうなブラウスを購入した

鍛冶屋さんがなかなか面白かった。品物を見てまわると生活必要品が多い。
同行者は生活必要品ではないがランプを購入した。なんでもないランプだが、ろうそくを点火すると、天井に美しい模様がゆらぐ。

アンカラからカッパドキアだけではなく、サフランボルに足を伸ばしてゆっくりするのもいい。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ