トルコ イスタンブールへ

旅行

トルコ イスタンブールへ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

アンカラから夜行バスでイスタンブールへ

満天の星空と天の川

アンカラからイスタンブールまでは夜行バスを利用した。広々とした景色が展開し、そこここの村に立ち寄りるのもおもしろい。バスの中ではジュースを車掌さんが(そう呼ぶのかわからないが)配るサービスがあった。暗くなると見たこともない夜空が広がった。空にはこんなに星があったんだと初めて知った。同行者が「天の川や」と言った。きれいな星の川があった。もう見ることもないかもしれないと寝ないでいつまでも見ていた。
途中の休憩地でおなかがすいたので煮物を食べた。とてもおいしかった。トルコで食べた食事はみんなおいしかったと気ががついた。

バスを降りて船で旧市街に入った。見学するところはいっぱありそうだった。ゆれる船で作っている鯖サンドは思ったよりおいしく、同行者と半分こしたのが悔やまれた。イスタンブールは暑かった。東部は気候が過ごしやすく気持ちいいところだったのに。食べ物のおいしさはかわらなかったが。ギューッと伸びるアイスクリーム屋のおじさんにからかわれたり、トルコ式のピザに舌鼓をうった。食べるものはみなおいしかった。

観光 歩いて歩いて。たまにトラムに乗って
アヤソフィアに入る

宮殿から海を見る 広々とした景色が美しい。豪華な展示品でいっぱいになった胸が癒される。

ブルーモスク
ゆっくり中で休憩 暑さにまいっていたが、モスクの中はひんやりしていた。
思ったよりブルーじゃないなと感じた。夜のライトアップされたモスクも美しい。椅子に座って流れてくるアザーンを聞いていた。

地下宮殿 東ローマ帝国時代の大貯水槽で、メデューサの顔が彫られた石が土台に使われている。貯水槽、それも人目につかないところなので美意識はどうでもよかったらしく、いろいろ寄せ集めて造られている。。でも何本もの柱が並んでいて美しい。涼みがてら見学するのもいい。

ボスポラス海峡クルーズ 
観光船ではなく定期船に乗った。それでも観光客でいっぱい。私たちは最終地点まで行き、そこからバスでイスタンブールにもどった。

グランドバザールは名前の通り大きい。中を歩き回っているとどこに出るかわからなくなる。出たとこ勝負で歩き回った。民家の並ぶ海側に出た。迷子になるのを気にするより楽しもう。

アナトリアの広大な景色はすばらしかった。真夏でも気候は過ごしやすく汗だくということはなかった。小さな街や村は日常なのだろうけれど、その日常に関わらない旅人は旅が終われば帰るだけ。いつも旅の終わりには何かしらわからない感情がわき上がる。

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。